お金を借りたい!その前に金利の上限を確認しよう

7月 11th, 2014 Posted in キャッシング | No Comments »

お金を借りたいという事情がありキャッシング先を探していることはわかります。
しかしまずは慌てずに知っておかなければならない知識もありますので金利についてご説明しましょう。
利息制限法と出資法があります。
いずれも貸付の際の金利の上限を取り決めているものです。
借り入れる金額によって上限となる金利には違いがあります。
これは覚えておいて損があることではありません。
借り入れ金額が10万円以下の金利上限は20.0%です。
10万円超から100万円以下の金利上限は18.0%です。
100万円超の金利上限は15.0%になります。
現在消費者金融は金利の上限が一律と言ってもいいほどに18.0%になっています。
なかには20.0%の消費者金融もありますがこれも利息制限法に基づいて考えてみるとその仕組みがわかりやすくなります。
例えばスルガ銀行のダイレクトワン、ここは消費者金融であり金利の上限は20.0%に設定されています。
10万円までの借り入れ金額では20.0%が適用されることになるでしょう。
しかし利息制限法を考えると10万円を超えるキャッシングでは金利の上限が18.0%と通常の消費者金融と変わらずに利用できることになります。
また、消費者金融でのおまとめろーんも、100万円を超えるなら金利は15.0%以下となります。
金利の違いはありますが、利息制限法を把握しておくことでみえてくる仕組みがあります。
お金を借りるときには最低限の知識として覚えておきたいものです。