プリリジーとカントン包茎の知識を得て早漏を解消

2019年09月25日
悲しい男性

プリリジーは飲むだけで早漏を解消できる画期的な薬です。
その効果は非常に高く、飲むだけで射精時間が2倍以上に延びるのです。
従来の軟膏タイプとは異なり、ペニスに塗布する必要がありません。
性行為の前に服用することで、性的興奮をほどよい状態まで調整してくれます。
すぐに射精してしまう男性が知っておきたい知識として、SEXに関する経験不足があります。
はじめてSEXをした方は、あまりの興奮に1分未満で射精してしまうことが多いです。
これはSEXに慣れておらず、性的興奮のコントロールが難しい状態にあるため、至って自然なことなのです。
ほとんどの方はSEX経験を重ねることで、自然と早漏が解消されていきます。

ただ、カントン包茎などの症状がある方は、中年以降になっても早漏が解消しないケースが多くあります。
カントン包茎の状態は、包皮をむくことを困難にするため、亀頭が強化されないのです。
亀頭強化のためには、亀頭を皮膚化させる必要があります。
衣服内で亀頭を露出させるためには、カントン包茎はぜひとも治したいものです。
包茎が原因の早漏ならば、包茎を治せば連動するように解消するでしょう。

プリリジーの知識として覚えておきたいのは、包茎が原因の早漏にも一定の効果があることです。
亀頭が粘膜質になることで早く射精するのですから、性的興奮を抑制してあげればいいのです。
そうすれば亀頭が感じる快感も減退し、射精時間が自然と長くなります。

プリリジーの欠点は、日本の医療機関では処方を受けられないことでしょう。
海外ではすでに承認され、ED治療薬と同じように使用されています。
食前・食後を問わず、一定の効果を期待できるのも魅力です。
個人輸入を利用して入手する方は、プリリジーの服用法、副作用などの知識を得ておきましょう。

関連記事
早漏は、日頃の自慰や包茎にも関係がある

早漏と自慰はまったくの無関係ではありません。自慰をする回数が極端に少ないと、性行為のときに早漏になりやすいです。3日に1回程度のペースで自慰をしている方は、精液がフル充電されることで挿入時の快感が高まります。それにより、想像以上に早く射精してしまうことが多くなります。包茎も重度になると早漏を招きます

2019年09月06日
早漏のランダム化研究によるプリリジーなどの効果測定

ランダム化研究は早漏を改善するための研究で挿入から射精までの時間を計測して、薬による効果などを検査するもので、プリリジーはランダム化研究でも有用性が認められています。SSRIの薬はほとんど全て早漏の改善には有効とされているので、自分の体質とあったものや、価格が安いものなどを選んで服用することができま

2019年08月18日